Top Page LIFE 道具 RD-X2が壊れた。

2006年02月20日

RD-X2が壊れた。

僕が東芝HDD&DVDビデオレコーダーRD-X2を買ったのは、
東芝RD-X2
2002年のWorld Cupを記録するためだったから、
購入してから、4年経ったわけだ。

将来性や拡張性を考えて、
D1入出力端子を装備するこのモデルを買ったのだけど、

CSやBSとの接続性は良くない。
番組表録画予約が当たり前になってしまった今では、
入力自動録画は、めんどくさい。

せめて、リモコンで入力自動録画ボタンのOn/Offができれば良かったのにな。

なんて思いながらも、
今年のWorld Cupでも、当然活躍してもらうつもりでいた。

そんな期待を裏切り、僕のRD-X2は壊れてしまった。
先週の月曜日、週末から録画してためておいた、
CSのAC Milanの試合とWOWOWOのリーガ・エスパニョーラを観ようと、
電源を入れ、見るナビボタンを押した時だった。

いつもなら2時間以上の録画時間がスタンプされているはずなのに、
予約録画した3試合とも1分30秒ほどになっている。

その一試合を選んで再生してみたんだけど、録画時間には間違いはなかった。
始まったとたんに突然ぶち切れているようだ。

試しに、オンエア中の番組を録画しようとしたら、
「録画できませんでした」なんてふざけた表示をして、勝手に録画を中止してしまった。
機械自らHDDの回転を止めてしまったようだ。

もうじきチャンピオンズ・リーグも再開することだし、
6月にはWorld Cupが控えている。

取説を読んでみたけど、
「録画できませんでした」なんてふざけたアラート表示についての記載なんか無い。

東芝家電ご相談センターに電話してみたけど、
予想通り、「修理センター」の電話番号を教えてくれただけ。
そんなこと、わざわざ電話かけて聞くまでもなく取説に書いてあるだろうが…

Trackback URL

Trackbacks

» RD-X2が直った(かも…)、 from footbrain

壊れても直して使い続けるのが信条で、しかたないから自分で直そうと思い、 「RD-X2 録画できませんでした」で検索するも、情報無し。

続きを読む »

Comments

comments powered by Disqus