Top Page 見たものと観えた事 試合から 2006FIFAワールドカップ 対クロアチア

2006年06月19日

2006FIFAワールドカップ 対クロアチア

トルシエが中村を選ばなかった理由、今日になってよく解った。

柳沢はFWじゃないって書いたのは間違いだった。
柳沢はいらない。高原も玉田も駄目だ。

ジーコがシュート練習をさせたのは、シュートする自信をなくさせるため。
おまえらみたいなヘタクソは、
いくらシュートを打っても入らないってことを教えるため。

練習の成果があったじゃない。

シュートコースが有っても、ちゃんとパスしてたじゃない。
自分がシュートして目立っちゃいけないチームなんだよ。

さすが、ジーコが大好きで選んだ選手たちだけの事はある。
サントスも柳沢もジーコの戦術通りに働いたって訳だ。
「前にボールを運んでくれ」、
そうメッセージが込められたボールをバックパスする奴。

「おまえしかいないんだ」、
仲間に頼られているのに、近くにいる仲間にボールを預けて、テレテレ歩いている奴。

そんな奴だから選ばれなかったんだろうな。

失敗するのが嫌だったら、代表に入るなよ。
代表に入る事だけが目的だったのなら、試合に出てくれるなよ。

自分のためだけにプレイする奴は嫌いだ。
シュートを打たないFWなんて、何人いても同じだ。

実力が無いから負けた。
勝とうとする気持ちが無いから負けた。
ヘタクソだから負けた。

日本のサッカーなんて、所詮こんなもんだ。

Trackback URL