Top Page 見たものと観えた事 試合から 今年3回目の国立

2006年12月12日

今年3回目の国立

きのうも国立競技場で試合観戦をしてきました。

一緒に観戦してくれる方募集中ですが|サッカーの技術と戦術を読んで、
今回も招待ハガキが郵送された事をはじめて知ったのですが、
先週の金曜日まで待っても、そのハガキが僕のもとには届かなかったので、

失礼とは思いながらも東京都サッカー協会まで問い合わせをしてみました。

電話で、招待ハガキが届かなかった事を告げると、
「今からハガキをお送りしても月曜日の試合までに届かないかもしれないので、
公認指導者ライセンス認定証を受付で提示してチケットと交換してください」
と丁寧に対応頂き、念のために登録番号と氏名をお伝えすると、
「会場でお待ちしています」とまで言って頂きました。

U-21の中国戦、韓国戦に続いて今年3回目の国立。
こどもも僕も楽しみにしていました。
最近着る機会がなかったスキー・ウエアを押入から引っ張り出して、防寒対策は完璧。
こどもの大好きな菓子パンを買い込んで、前回同様2時間前にはスタジアムに入っていました。

ところが、好ゲームを期待していたのに残念ながら期待はずれ。
こどもが飽きてしまい眠たそうにしていたので、

得点シーンの直前にスタジアムをあとにしました。

トヨタカップだった頃、AC Milanの試合を横浜まで観に行ったときには、
延長後のPK戦までしっかり起きて観ていたのに…

ゴール裏の席だったので、前半こそピオホのプレイを目の前で観る事ができ、
飽きる事はありませんでしたが、
後半ははるか遠くにいる選手の背番号さえ確認できず、
さすがの僕も退屈していました。

別に席が悪かった訳じゃないと思いますよ。
横浜で観たときもゴール裏の同じような席でしたから…

ところで、
ゴール裏のアノ白い柱、ホントに邪魔ですよね。
同じ席番号がいくつも存在するのも、どうにかして欲しいものです。

Trackback URL

Comments

comments powered by Disqus