Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2010 2010.04.04のさっかーのーとから

2010年04月05日

2010.04.04のさっかーのーとから

4月4日日曜日

今日意識する事

  • 早く次の動きをするため動きながら準備する

今日チャレンジする事

  • 動きながらシュートを打つスペースを作る

今日できなかった事

  • 判断がおそかった
  • ボールを待っててとりに行かなかった
  • 無駄にボールを出してた

理由

  • 周りをみてないから
  • 仲間がボールをとりかえしてくれるのをまかせてたから
  • ドリブルでむだにボールを持ってたから

直すには

  • 周りを見て、判断するための情ほうを見つける
  • どこのポジションでもとられたら自分で責任を持ってとりに行く
  • ながく一人でボールを持ってたら相手がよってくる、だから自分がドリブルのようをすませたらすぐにボールをはなす

今日意識する事の『早く次の動きをするため動きながら準備する』と今日チャレンジする事の『動きながらシュートを打つスペースを作る』はできなかった

理由

  • どっちも動かなきゃできないプレーで、今日は動いてなかったから

直すには

  • 止まりながらじゃなにもできない、だからどんなプレーでも、動く事をさぼらない
  • ながく一人でボールを持ってたら相手がよってくる、だから自分がドリブルのようをすませたらすぐにボールをはなす」??

    「なぜボールが来るのを待っているの?」
    「なぜ相手がよってくるまでボールを持っているの?」
    って質問した事があったよな、その時の答えは、

    「相手をひきつけて仲間のための時間とスペースを作るため」だったよ。

    パスをする時は仲間の事を考える事ができるけど、
    ドリブルする時は「自分の事しか考えられない」ってことだよな。

  • ピッチサイドから、ポジショニングを注意された。
    なのに、ポジションを注意されたと勘違いしたんじゃない?

    サッカーのポジションは役割の優先順位。

    サッカーのポジションは徒競走のスタート位置と同じ。
    走り始めで邪魔し合わないようにあるだけのもの。
    ゴールする時は、どこを走っていてもいいんだよ。

  • 悪い時のパターンだよね。
    仲間に任せっきりで関われない。
    動かずに待っているだけ。

    つまり、

    ボールと自分だけの関係しか頭にない。
    楽して手っ取り早く結果だけ出そうとしている。

    だから、周りを観る必要が無くなっちゃったんだね。

Trackback URL

Trackback

» 聞いてみなければ分からないこと from footbrain

ポジショニングを注意されたら、タッチライン沿いから離れなくなってしまった。
簡単に処理できるはずの浮き球のコントロールをミスして、タッチの外に出してしまったり、綱渡りをするみたいにタッチライン沿いをドリブルしてみたりで、どう見てもいつもと違ってた。

続きを読む »