Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2010 2010.04.10のさっかーのーとから

2010年04月11日

2010.04.10のさっかーのーとから

4月10日土曜日

おとうさんと練習した事のイメージ

  1. さがって開く
  2. スペースを作る
  3. 前を向いて全体を見る
  4. ボールと一緒に動きながらコントロールする
  5. コントロールしたら加速する

できた理由

  • 試合中ベンチの時でも練習した事をずっとイメージしたから

今日意識する事

  • 早く次の動きをするため動きながら準備する

できた理由

  • 次どんな動きをするのか動きながら考えてたから

今日チャレンジする事

  • 動きながらシュートを打つスペースを作る

できた理由

  • わざと大きく開いて、中にスペースを作ったから

今日できた事

  • シュートチャンスをたくさん作れた
  • おちついてパスを出せた

理由

  • きのうおとうさんに教えてもらった動きの4番目の『ボールと一緒に動きながらコントロールする』をしてパスをもらったから
  • 準備をしてたから
  • あせらず仲間の動きに合わせて、パスしたから

今日できなかった事

  • シュートチャンスに点を決められなかった

理由

  • 相手のプレッシャーに負けてシュートしなかったから

直すには

  • 体を入れてきてるわけでも足を出してきているわけでもないんだから、ビビらない
  • サイドハーフのポジショニングで、「開く」を理解できていなかったから、水曜日と木曜日の夕方に二人で練習したんだよな。おかげで走るトレーニングができなかったんだぞ。

    先月二人で練習した時、「今日の練習は紙に書く事じゃなくて、イメージと身体で覚える事」なんて言っていたよな。

    だから、「開く」も「イメージにして頭の中で繰り返しなさい」って伝えておいたんだよ。

  • 二人で練習した時、サイドハーフのための練習だけじゃ心配だなって思ったんだ。いつどんなポジションを任せられるかわからないからね。

    だから、トップを任せられた時にも対応できるようにトレーニングしたんだよな。

    ベンチスタートから後半の途中でトップに起用されたけど、ベンチではピッチの中の出来事に自分を重ね合わせて、トレーニングしてきた事をイメージできたのかな?

  • 相手ゴール前で相手の選手を二人引き連れてドリブルしていたよな。
    相手は君の後を走ってプレッシャーをかける事しかできなかった。
    体勢は君の方が有利だったはず。
    なのに、シュートできなかった。つま先で突くだけでも決められたのにな。

    あそこで決められるか決められないかの違いは大きいよ。

    あの時の自分に足りなかった事。
    あの時のチームに足りなかった事。
    あの時、仲間に手伝って欲しかった事。
    あの時、自分が仲間の立場だったら、どうしたら良かったのか?

    多くの事をもう一度整理して考えてみる必要があるね。

Trackback URL