Top Page 親子で球蹴り 道具 ロングパイル人工芝対応スパイク

2010年05月17日

ロングパイル人工芝対応スパイク

こどもが通う練習場のピッチがロングパイル人工芝になり、おかげで、小降り程度の雨なら中止にならずに練習ができるようになりました。しかも、設置する環境に配慮して、ゴムチップを敷かずに済むタイプの高級品です。

だけど、雨に濡れた人工芝は滑ります。ゴムチップを敷かないのが原因なのか、こどもたちの体重が軽いからなのか、ツルツル滑っては転んでしまいます。

そもそも、こどもが履いているスパイクは土のグラウンドで使用する事を前提にしたモノで、スタッドはマルチタイプではありますが、芝に食い込むほどの高さはありませんから、これが原因で滑っているだろう事は推測できます。

足のサイズも大きくなり、スパイクの選択肢も増えたので、ロングパイル人工芝に対応したスパイクの購入を考える事にしました。

まず、「ロングパイル人工芝対応スパイク」を購入するにあたっての条件は、

  • 滑らないでグリップできる事
  • 芝に引っかからないでスライドできる事
  • 足腰に負担が掛らない適度なクッション性をもつ事
  • 人工芝特有の熱で簡単にソールが剥がれてしまわない事

そこで、「ロングパイル人工芝 スパイク」で検索すると、結構手頃な値段のモノがあるじゃないですか。しかも、ジュニア用のサイズも揃っている。選択肢が増えましたね。

現在のこどものサイズなら、ジュニア用と大人用のどちらからでも選択できるのですが、今後の事を考えて大人用のスパイクの中から選んでみました。

TSI408

人工芝特有の"芝とスタッドのひっかかり"、それに伴う"足腰への負担"を抑え、パフォーマンスを高めるロングパイル人工芝対応モデル。クッション性を発揮するミッドソールと、天然芝と同様の適度なスライド性を生む小さな円柱状スタッドを搭載。母指球部を囲むようにスタッドを配置することで、踏み込み時に芝をつかむようにグリップ。プレー向上と、足腰への負担軽減を両立した人工芝対応モデルです。

TSI407

人工芝特有の"芝とスタッドのひっかかり"、それに伴う"足腰への負担"を抑え、パフォーマンスを高めるロングパイル人工芝対応モデル。クッション性を発揮するミッドソールと、天然芝と同様の適度なスライド性を生む小さな円柱状スタッドを搭載。攻めの機能もしっかり高めたハイパフォーマンススパイクです。

Trackback URL