Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2010 2010.08.22のさっかーのーとから

2010年08月23日

2010.08.22のさっかーのーとから

8月22日日曜日

今日意識する事

  • 相手を意識したポジショニング
  • コーチング

今日チャレンジする事

  • ボールを失わない

今日できた事

  • 相手を意識したポジショニング
  • ボールを失わない事
  • シュート
  • 仲間の点につながるパス
  • かんたんに相手をぬけた

理由

  • 相手のポジショニングを見て、考えながらプレーしたから
  • ファーストコントロールがよかったから
  • 体からボールを遠ざけなかったから

今日できなかった事

  • コーチング

理由

  • 自分が思った事に自信がなかったから

直すには

  • まちがってても自分の意けんをいう

思った事

  • 仲間がボールをもっている時、その人に近い人がボールを失わないために、コーチングする
  • 「コーチング」って、なに?どんなこと?
    解っていたら、「自分が思った事に自信がなかったから」なんて事にはならないはずだし、
    まちがってても自分の意けんをいう」なんて書かないはず。

    「間違ってても言う」と、「自分の意見に自信を持つ」とは全く違う事だよな。

    判断をしてPlayするのは選手なんだから、ボールを持っている仲間に対しては、
    判断するための情報を教えてあげるだけでイイよね。

    「(相手が)来たよ」とか「背負ってるよ」とか「(前を)向けるよ」とか、
    「うてるよ」とか「いけるよ」とか「あいてるよ」とか、
    「ないよ」とか「あるよ」とかね。

  • 仲間がボールをもっている時、その人に近い人がボールを失わないために、コーチングする」ってのは、

    仲間がボールを持っている時、ボールを失わないように、近くにいる人がコーチングする

    って書きたかったんだよな。

  • 「サポート」にしても「コーチング」にしても、言葉の意味を解らずに使っているよな。

    知ったかぶりしないで、日本語を使えば解りやすいのにね。

Trackback URL