Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2012 2012.05.03のさっかーのーとから

2012年05月03日

2012.05.03のさっかーのーとから

5月3日木曜日

今日のテーマ

  • 試合の準備

目標

  • 試合で100%以上のプレーをするために、練習で200%のプレーを出す

ボールを持って考えているから判断がおそい。もっとボールを持っている時間を短くして、持ってない時に考える
ボールを持って考えてるから判断が遅い。だから、ボールを受けたらすぐ次のプレーができるように持ってない時に考える

ギャップでボールを受ければ選択肢が増える
ギャップは相手全員の注意を引けて、相手は一番プレッシャーをかけづらい所だから、そこでボールを受ける

課題

  • ギャップで受けると選択肢が増えるのはなぜか
  • 判断が遅い
    (だから)
    考える時間が長くなる
    (つまり)
    ボールを持っている時間が長くなる

    ここまでなら、たいした問題じゃないよな?
    この後に、
    (その結果)
    ボールを失う。チャンスを逃す。
    が続くから、問題なんだろ?

    ボールを失えば、攻撃できないし、チャンスを逃せば、得点できない。
    攻撃できず、得点できなければ、勝つ事ができなくなるからね。

    だったら、ボールを失わなければイイ。チャンスを逃さなければイイ。
    何の為に何を考えて何を判断すればイイのか、わかるよな?

Trackback URL

Trackback

» 2012.05.09のさっかーのーとから from footbrain

前回のノートに絵を描いて考えていたね。だけど、絵に描かれているのは、どう見ても「バイタルエリア」だよ。

「バイタルエリア」は、ギャップとスペースでできている「大きな門」ということになるんだね。

続きを読む »