Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2012 2012.05.18のさっかーのーとから

2012年05月19日

2012.05.18のさっかーのーとから

5月18日金曜日

テーマ

  • コートを広く使う

目標

  • 広く使うために遠くまで見る

仲間を一番助けられるのは得点する事だから、自分が最初に得点して仲間を助ける

ファーづめの時、最初からもらいたい所にいたらマークされて受けにくい。だから、一回離れて、スペースを空けて、飛び込みながら受ける

今日は2対2でスペースがたくさんあるのにワンツーだけで、スルーパスとかループで裏を狙うパスができなかった

プレーエリアが狭くても、その方が得点の確率が高いなら、そっちを選ぶ。だから次は確率の高い方を選ぶために、判断できる選択肢とプレーの幅を広げる

ワンツーのリズムで、ずっとゴールまで繋いで行けるなら、そのリズムを壊してまでコートを広く使う必要はない。自分が広く使うって決めても、それがどんな状況でもできるとは限らない。だから、その時その場の状況を見て、臨機応変に自分達のプレーを活かせる判断をする

  • ファーづめの時、最初からもらいたい所にいたら、「ファーづめ」にはならないでしょ?
    「つめる」ってどういう事?
    君の「つめる」は「常駐する」「待機する」だね。
    「食らいつく」も「追い上げる」も「つめる」だと思うよ。

    言葉を憶えるんじゃなくて、言葉の意味を覚えなければダメだよ。

Trackback URL