Top Page 親子で球蹴り off the pitch さっかーのーと 2013 2013.07.29のさっかーのーとから

2013年07月29日

2013.07.29のさっかーのーとから

7月29日月曜日

もしフィクソのあたりでボールを持ってて前に繋げなかったらフィクソ中心に回ってマークを外してスペースを作る

フィクソがアラにパスして、それをもらいにピヴォが流れたら逆にアラの前にスペースができる。だから、すぐに展開して、そのアラに勝負させる。でも常にフィクソは、ボールを失った時のことを考えてすぐにディフェンスに入れるポジショニングをする

ボールを受ける時もプレーしてる時は、常にゴールを意識する。だから、トラップやコントロールは全部ボールに向かう

キーパーもフィールドプレーヤーの一人だと思って、自分が自分のゴールを向いてプレッシャーをかけられてたら、無理して前を向こうとしないでキーパーに返してもらい直す

失敗しても絶対に下を向かない。
常に顔を上げてプレーする。
できなかった事の反省は家に帰ってからすればいい。

  • スペインスタイルで、練習前に勝手なアップをしないでいたら、ジャパニーズスタイルで練習が始まっちゃったね。
    だから、トレーニングの間は動きがイマイチ。ゲームが始まった頃にやっとボールが足につくようになったけど、すでに遅かったな。

Trackback URL