∨ Descend 1 | 2 | 3 Next › Last » Ascend ∧

2005年02月28日

僕もそう思う

日本人はリフティングはうまいけど試合で大切な基本が」ってあるけど、僕もそう思う。

「 日本人の俗にいう"上手い"っていうのは華やかで、何かおしゃれな技をできる人らしいね」って部分は特にね。

こういった、日本人特有の勘違いは今始まった訳じゃない。

サッカースクールでも、トラップやパスを教える時間をわざわざ割いてまで、リフティングを教えているところまであるからね。

続きを読む »

2005年03月08日

リフティングに関する誤解

リフティングが、キックやトラップのようなサッカーの基本技術の一つであると誤解されているようだけど、

間違えて欲しくないのは、リフティングは識別・変換能力のコーディネーション・トレーニングで、あくまでもトレーニング・メニューのひとつだという事。

また、日本ではリフティングと言うけど、よその国ではジャグリング( juggling )と呼ばれている。
ちなみに、ジャグリングとは大道芸人が見せてくれる「曲芸」のこと。
簡単に言ってしまえば、「お手玉」。

地面に転がってるボールを「持ち上げる」動作を、「リフト」と言うけど、このへんからリフティングなんて呼ばれるようになっちゃったんじゃないかな。

続きを読む »

2005年09月25日

リフティングの基準

リフティングは回数ではなく、
ボールを回転させないようにしっかりと芯を捉えているか、
両足を使えるか、バランスは良いかなどを見ました。

と、Technical news Vol.9のp.15、JFAアカデミー福島の経過報告に書かれていました。

続きを読む »

2005年10月26日

リフティングにコツはあるか?

リフティングを調べてみたら、テニスやバドミントン、ゴルフなんかでも、その上達法の一つとして紹介されている。

続きを読む »

2005年10月27日

スイートスポット

スイートスポットを共通点に、リフティングを考えてみた。

ゴルフクラブは、フェイスの面積が小さい上にスイートスポットが極端に狭いから、
きっと難しいんだろうな。

最近のテニスラケットは、スイートスポットが大きく設定されているけど、
ガットのテンションは、どのくらいリフティングに影響するんだろうか?

テンションが高いとスイートスポットが狭くなるんだろうけど、
低くて緩いとインパクトの瞬間のタイムラグが気になるんじゃないかな?
続きを読む »

2005年10月28日

ボールの軌道

ボールの軌道は、どうなっているんだろう?

テニス教室では、ラケットを使ってドリブルをしていた。
ボールを転がして、サッカーのドリブルのような練習をする教室もあるようだけど、
テレビでは、バスケットボールのドリブルのようにラケットでボールを突いていた。

テニスボールは常にコート上の同じ場所一点でバウンドし、
垂直方向に同一線上を移動していた。

ゴルフ選手のリフティングも、ボールは常に同一線上を短い距離で移動していた。

続きを読む »

2005年10月29日

ストローク

ゴルフボールをリフティングしている映像では、
クラブはあまり動いていなかったように記憶している。

左右にぶれる事はほとんど無かったし、
本当に最小限のストロークでクラブヘッドを上下させて、リフティングしていた。

テニスラケットのリフティングも同様で、
ボールをスイートスポットに置いているだけにも見える。
続きを読む »

2005年10月30日

タイムラグ

ゴルフクラブはインステップに、テニスラケットは腿に、
それぞれが似ているように思う。

似ていると思うと、形まで似ているように思えてくるから不思議なんだけど、
どうでしょう?

ゴルフクラブは、固く、スイートスポットが狭い。
だけど芯をくったボールは、予想以上に跳ね上がる。
予想外のバウンドをさせては、リカバリーができないからリフティングにならない。

テニスラケットは、スイートスポットは広そうだけど、その境界線はかなり曖昧。
だから、多少スポットから外れていても、
リカバーできない程予想外のバウンドをする事は少ない。

続きを読む »

2005年10月31日

弾む勢い

芯をくったゴルフボールはとても大きなバウンドをするはずなのに、
ゴルフクラブでボール・リフティングしていた映像では、
せいぜい30cmぐらいしかバウンドしていなかった。

というより、30cm程度のバウンドをさせていたんだろうと思う。
だとすれば、ボールの弾む勢いをどこかで緩衝させていたんじゃないかな?

そいえば、卓球の選手がラケットでボール・リフティングをして、
最後にはラケットの面上でボールを止めてみせる映像を記憶している。

続きを読む »

2005年11月01日

連続するトラップ

ドリブルもリフティングもボールタッチを連続する動作である事は同じ。

ボールが地面の上をほぼ水平方向に移動するのがドリブルで、
ボールが地面と垂直方向に移動するのがリフティング。

キックで自分へのパスを連続するのがドリブルなら、
トラップで自分へのパスを続けるのがリフティング、だな。
続きを読む »
∨ Descend 1 | 2 | 3 Next › Last » Ascend ∧