∨ Descend Ascend ∧

2005年08月26日

断食をしてみる

あした断食します。

僕は、体調がおかしくなってきたなとか、
本能的に、なんだかカラダのリセットしないといけないかなとか、
思いついた時は断食をします。

といっても、何日も飲まず食わずなんて恐ろしい事はしません。
がんばっても三日間の完全断食。

通常は、三日間の野菜ジュース断食。
三日間は一日に野菜ジュースだけを三食から五食ぐらい摂るといったプチなやつ。

だけど、こう暑い日が続くと、例えプチな断食でも危険。

だから、明日は一日だけプチ断食をすることにしました。
「週末断食」ってやつですかね。

続きを読む »

2005年08月28日

おかゆがおいしい

思っていたよりずっと過ごしやすかったので、
結局、昨日一日水しか摂りませんでした。

我が家では、日頃から水道水は飲みませんし、
断食の時は、緑茶や一日にポット一杯の量は飲む珈琲も飲みません。
当然、お酒も飲みません。

およそ2リットル程のコントレックスだけが胃袋に収まった事になります。

今朝、体重を量ったら3kg弱減っていました。

朝食の豆がゆが、おいしかった。
後は今日一日、食事の量をセーブして過ごします。

2006年02月21日

朝食

僕は、ここ10年以上、毎日ほぼ同じものを朝食に食べている。
リンゴにバナナ、キウイフルーツ、カスピ海ヨーグルトにミューズリー。

いつだったか、テレビでオランウータンの特集を観たんだけど、彼らも僕と同じものを毎朝食べていた。
だからと言うわけじゃないけど、僕はオランウータンが大好きだ。
見かけも似ている?(おっと、話が逸れ る…)

すぐわかる栄養成分ナビゲーターで、いつもの朝食を計算してみたら、
リンゴ 200g 108kcal
キウイフルーツ 100g 53kcal
バナナ 100g 86kcal
ヨーグルト 200g 124kcalで、合計 371kcal。

これだけでも、各栄養素の一日あたりの目安量に占める割合は、
カリウム61%、カルシウム41%、マグネシウム25%、
ビタミンEが24%、B2が33%、B6が43%、葉酸が47%で、
ビタミンCは95%だった。

続きを読む »

2006年02月22日

PFCバランスから考える僕の朝食

マトリックスダイエットセルフチェックによると、
僕は、「リンゴ型」と言うことになるらしい。

リンゴ、洋なし、バナナの三種類にしか分類されないのであれば、
「リンゴ型」で間違いはないでしょう。
血液型占いよりは、確率は高いよね。

これによると、
基礎代謝が普通より200kcal低く、糖質が太る原因なんだそうだが、

確かに筋肉が多く普通より基礎代謝が高いはずなのに、
計測しても予想より低く表示される。

昨日チェックしたPFC (ピー・エフ・シー)バランスの診断結果も、
炭水化物の摂取割合が高かったのは気になっていたんだ。

続きを読む »

2006年03月03日

珈琲1リットル

僕は毎日、朝食後に珈琲を飲んでいます。毎日、同じ豆を挽き、同じポットでお湯を沸かし、同じポットに珈琲を煎れています。量にすれば、毎日1リットルは飲んでいることになります。

当然、毎日おいしく煎れようとするのですが、毎日同じ味には仕上がりません。お湯の温度が高かったり低かったり、お湯を注ぐ時間が長かったり短かったり、注ぐスピードや注ぎ込む位置でも違ってきますが、そもそも、豆一粒一粒が全く同じではないのですから、当然といえば当然ですね。

近い将来に、遺伝子操作したクローンの豆が売られるようになったら、毎日同じ味の珈琲を飲めるようになってしまうんでしょうけど、そうなったらきっとつまらないでしょうね。

楽しみが減るだけじゃすまない、恐ろしい話です。

続きを読む »

2006年09月18日

納豆記念日

今日、生まれて初めて納豆を食べた。
これで、納豆屋さんの子だった友人にいじめられる事はなくなった。(かな?)

納豆が食べてみようと思ったのには、いくつかの理由がある。

1.オヤジになって味覚がかなり変わった事
2.納豆が、かなり体にイイらしい事
3.大嫌いだった椎茸を食べられるようになった事

この中で、「大嫌いだった椎茸を食べられるようになった事」が一番重要だった。
続きを読む »

2006年12月29日

バイキング

旅先でのといえば、風呂とって相場は決まっているのに、今回は全く期待はずれだった。

観光旅行じゃないから、当然、過度の期待はしていなかったけど、あのバイキングと弁当には呆れた。

お昼の弁当に入っていた卵焼き(加工済み食品)が、夕食のバイキングにも有ったりして…

それから、僕には野菜が少なく感じた。サラダバーにはレタスとプチ・トマトなんかがあったけど、摂取できるのは大した量じゃない。もっとしてくれればいいのにな。

粉を溶いて作っただけのようなポタージュに、具が全く入っていないみそ汁…

トレセンに参加していた子供たちも、あのメニューだったのかな?
だとしたら大変だけど、そんな事はないよね。

バイキングじゃ、嫌いなものは選ばないだろうから、の良いは期待できないもんね。

続きを読む »

2007年01月17日

ダイエットのための僕の朝食

生活習慣病も気になるので、約7kgの減量を敢行中。
と運動をトータルに見直す事で、現在4kg減。
・メニューを見直したので筋肉が減っているのが気になるけど、
やっぱり体が軽いのはイイね。

僕の朝食は、ここ数年来毎日変わることなく、
リンゴ、バナナとキウイフルーツに自家製カスピ海とミューズリー。

本当はこれ以上減らしたくなかったんだけど、果物を半分にした。
PFCバランスグラフ
これは、朝食のPFCバランスグラフ。
ミューズリーは詳しい成分表示が無いので、
計算されていないけど…

炭水化物の割合が多いのが解る。
続きを読む »

2007年01月18日

ダイエットのための僕の昼食と夕食

のための昼食と夕食は、別々に考える訳にはいかない。なにしろ僕の昼食は、「牛乳に青汁の粉末を溶いたもの」だけで、これ以上減らしようがない。

また、この昼食の「物足りなさ」が空腹感を生み、間食をさせていたような気もする。

逆に夕食は、家族みんなで楽しく美味しく食べる事を目的としているので、こどもが好むおかずに僕のための酒の肴など、品数は多い。

だけど、ほぼ毎日飲んでいる芋焼酎以外に、毎回食卓にあがるようなものはなく、減らさなければならないようなものも見あたらない。

ちょうど去年の今頃「PFCバランスから考える僕の朝食」に書いたとおり、炭水化物を減らせば痩せられそうだったもので、今回はこれを試してみようと思ったのだが...

続きを読む »

2007年01月31日

デラックスオーガニックミューズリー

毎朝食べているシリアルを、ALARA社デラックスオーガニックミューズリーに替えてみました。

ちなみにミューズリーとは、 スイスの言葉で「つぶした」という意味で、 グラノラ(無農薬栽培グラノラはこちら)とは、 オート麦、甘味料、植物油をオーブンで炒ったものにドライフルーツやナッツなどを混ぜたものだそうです。

これは、以前食べていたミューズリーに問題があった訳では無く、毎日朝食に食べているものですから、同じものを食べ続けることのリスクを少しでも小さくしようとする考えと、できればオーガニックで安全なものを食べたいという思いからです。

我が家では、毎日大量に飲む珈琲もオーガニックで、保育園で以前餅つきをしたときに我が家自慢のオーガニック醤油をこどもが持参した事が、保育士さん達の間で語りぐさになっているぐらいです。

続きを読む »
∨ Descend Ascend ∧