2004年12月11日

指示の必要性

指示される事に慣れてしまっている選手は、練習中もコーチの指示を待っています。
待っているというより、指示がないと練習すらできません。

また、指示どおりにできないと怒鳴られたり叱られたりするのでは、
選手はどんどん小さくなっていきます。

練習中に指示がないと動けないような選手は、
試合中に監督の指示なしに動けるはずがありませんから、
監督は指示をし続けなければならなくなります。
選手は指導者のロボットではありませんし、
ロボットを作る事が指導者の役目でない事は、指導者自身も理解しているはずです。

僕は、練習中の選手に対する指示はあれこれ言いたくありません。

できる事なら、練習の目的と方法、注意すべき点などを伝えたら、
あとは選手を観察して悪い点を注意し、良い点を誉めるだけにしたいと思っています。

Trackback URL