Top Page 見たものと観えた事 試合から フットサル ジュニア カップ in 練馬

2005年03月29日

フットサル ジュニア カップ in 練馬

フットサル ジュニア カップ in 練馬FUTSAL MAGAGINE Pivo! OFFICIAL SITEに、
フットサル ジュニア カップ in 練馬が、

フィスコ フットサル・アレナ としまえんで行われるとあったので、観に行ってきた。

試合を観戦していて気づいたのは、
それがチームの方針なのか、子供たち自身のスタイルなのかは別として、
ボールを持った選手がパスをすることもなく、ドリブルでシュートまで持ち込む、
といったシーンが非常に多いこと。

マイボールになったとたんに、足下のボールだけを見てドリブルを始め、
ゴール前まできてやっと顔を上げ、顔を上げたかと思えば、
すぐにシュートをする。これの繰り返し。

中にはパスを繋いで攻めようとするチームもあるにはあるが、
いつの間にかドリブル合戦(?)になってしまう。

「ゴールをゲットすること」が本来の目的であり、
それを忠実に実行していると言えば確かにそうなんだけど、
なんだか観ていて面白くないのは、僕だけなんだろうか?

Trackback URL