Top Page LIFE 自転車 TREK Mt. Track (マウントトラック) 220

2006年08月03日

TREK Mt. Track (マウントトラック) 220

Mt. Track (マウントトラック) 220従兄弟のお下がりの自転車を二台乗り継いで、
ようやく手にすることができた、こどものMy bikeです。

日本サイクルスポーツセンターへ遊びに行った帰りに、
僕のBikeのブレーキケーブルを買うために寄ったお店で、
偶然見つけました。

これを見るまでは、スペシャライズドのBikeを買ってあげるつもりでいたのですが、一目見て、こっちに変更しました。

このBikeのイイところは一言で、「長く乗れる」ところでしょう。

ハンドルステムはアジャスタブルで、角度が調整できます。
近所の自転車屋はTREKを扱う正規販売店でMTBの専門店なのですが、これを「自転車が重くなるだけであまり役に立たない」と言っていました。

買ってきてすぐに、ステムの角度を調整してあげると、「乗りやすくなったよ。ありがとう。」と喜んでいたこどもの反応を見れば、これが役に立つか立たないかは判りますね。

そもそも車重を気にするようなBikeじゃありませんから…

それから、クランクにペダルを取り付ける穴が二つずつ開いていて、身長が伸びて脚が長くなったら、ペダルを付け替える事で、クランク長を長くする事が容易にできるようになっています。

これも、近所の自転車屋さんでは評判が悪く、「クランクが長い分、ズボンの裾に引っかかったり、地面にぶつけたりする」と言われました。

本格的なMTBで岩地を走るのなら気にするようなところなのでしょうが、ほとんど整地しか走る事の無い子供用Bikeですから、この言葉も気にしません。

当然、部品を交換しながら長く乗り続けるつもりでいます。

ステムなんかは安い部品だし、いつかは交換するかもしれませんが、クランクやBBなんかにまで手を出すつもりはありません。

「3万円の予算じゃ、買えるBikeは無いよ」とも言われましたが、こどもには充分すぎるBikeですよ。

「中学生になるまで乗るんだ」って、昨日早速こどものバイクを見に来たスペシャライズドのBikeを所有する友達と、二人で約束していました。

大事に乗っていれば、その間はパーツしか買わないで済みますね。
このあたりが、自転車屋さん泣かせなのかもしれませんが、

KDR 1000僕の中では、次もTREKに決まっています。

Trackback URL