2014年03月13日

2014.03.12のさっかーのーとから

3月12日水曜日

自分の使いたいスペースを使うためには、そこに遠い方にパスをする。

オイトでずっとぐるぐる回ってても自分たちが疲れて、結果取られるから、どこかでパラに抜けたり、止まってワンツーを使ったりしてリズムを変える。

続きを読む »

2013年10月12日

2013.10.11のさっかーのーとから

10月11日金曜日

フットサルは、パスを出して終わらない。逆に、パスを出した人の方が得点チャンスがある。だから、出したらすぐプレーに関わる

ボールをケブラで受ける時、ボールを持っている人に対して斜めじゃなくて、まっすぐに行く

試合が終わるまで自分のプレーに満足も、後悔もしない。それは、試合後にゆっくりすればいい。だから、試合中は、どう勝つかだけを考える

ボールをオイトで回してて、下りて行く時、まっすぐ下りるとゴールに背を向けるし、時間も短くなる、だから、ふくらんで180度見える体勢で時間を作りながら下りる

続きを読む »

2013年10月07日

2013.10.05のさっかーのーとから

10月5日土曜日attachment

後ろの二人は出して抜けて後ケブラで止まってギャップで受けたり裏に走ってパラを意識する

この前の二人は、常に対角を意識してポジショニングする

後ろに下がって行く時、まっすぐさがらないで受けるスペースを作れるようにふくらんでおりる

続きを読む »

2013年10月05日

2013.10.04のさっかーのーとから

10月4日金曜日

自分がボールを呼ぶのは、自分が欲しいってアピールもあるけど、準備ができて受けられるって合図でもある。だから、声がない人は、準備ができてないと思ってパスできない

後ろでオイトしている時、パスは絶対に後ろの足に付ける

オイトで抜けてく人は、そのまま抜けてパラでももらえるけど、一回止まって、真ん中で受けて、ワンツーとかの選択肢を増やす

続きを読む »

2013年09月02日

2013.09.01のさっかーのーとから

9月1日日曜日

オイトの動きとか普通のパス回しでもパスは遠い方の足に付ける

前に速いボールを出しても頑張れば取れるけど、後ろに出されたら取れない

ディフェンスは平行にならない。平行になると簡単に裏を取られるし、間もあくから

続きを読む »

2012年07月16日

2012.07.15のさっかーのーとから

7月15日日曜日

テーマ

  • 攻撃の順番

目標

  • 完成では、決めるために失敗を怖がらないでチャレンジする

パスは自分が出すことだけ考えたんじゃダメ。受ける人が準備をしてないのに出しても通らない。だから、仲間を見て、もらう動きができてる人に出す。もらうときは逆に仲間のパスを感じてあげて、動きでパスを呼ぶ

完成は「シュートを打つ」じゃなくて「得点を決める」。今日はたくさんのチャンスを作って、それを完成させられた

今日は、チームでディフェンスを意識してたから、「守攻の切り替え」と「攻守の切り替え」が速かった。だから、ボールを取ってからの『つくり』に速く繋げた。

『つくり』では、ボールを持ってない時は、チェックの動きとかでマークをはずして、ボールを引き出して、ボールを持ってる時は、オイトの動きとかで、フリーな選手を作って、ラストパスを出した

フリーになってもらってからのターンが速く落ち着いてシュートできたから決めきれて『完成』まで持っていけた

続きを読む »

2012年07月01日

2012.06.30のさっかーのーとから

6月30日土曜日

テーマ

  • 自分のプレーに責任を持つ

目標

  • 仲間に信頼されるプレー、責任を持ったプレーをする

チームでボールを正確に繋いでポゼッションしたから相手にボールを取られないでゴールまで運べた。だから、シュートチャンスをたくさん作れた

シュート一本一本気持ちをこめてコースを狙って打ったからたくさん得点できた

今日試合で勝っているときの時間の使い方が良かった。相手が寄せて来ないときは相手から遠いところでボールを動かして、相手が速くプレッシャーをかけてきたら相手に当てて外に出したり、オイトでマークをはずしたりしたから

負けている時は、もっと前からプレッシャーをかけないと相手に時間を使われて不利になる

続きを読む »

2012年05月27日

2012.05.26のさっかーのーとから

5月26日土曜日

テーマ

  • 次のプレーを意識する

目標

  • 一つのプレーができたからってプレーをやめないで、次のプレーの準備をする

パスを出して、受けるってイメージをしてたから、試合中、簡単にボールが回った

ディフェンスでプレーしながら声を出したから、マークの受け渡しができて、インターセプトが沢山んできた

ドリブルで数的不利だったとき、相手に向かって無理にドリブルしないでスペースに運んだから、失わないで、オイトとか、スルーパスに繋げられた

ハードワーク = 仲間のために動き続ける事

続きを読む »

2011年06月11日

2011.06.10のさっかーのーとから

6月10日金曜日

今日やる事

  • 1対1で勝つ

1対1で勝つためには(ディフェンス)

  • シュートコースとパスコースを消しながら寄せる

相手に寄せながら取り返すためには

  • 自分だけコースを切りながら寄せて行ってもサポートの人がいないと取れない。だから声をかけ合う

1対1で勝つためには(オフェンス)

  • ジョッキーされないように左右に大きく動かす

左右にボールを取られないように動かすためには

  • オイトとかヘドンドで、ボールをポゼッションする
続きを読む »