1 | 2 | 3 | 4 | 5 | - Next › Last »

2014年05月27日

2014.05.25のさっかーのーとから

5月25日日曜日

できるだけ数的優位で戦うために、自分がボールを持ったら走り抜けてくる仲間を意識する。

裏で受けるのもいいけど、来ないなら背負って受ける。

続きを読む »

2014年05月14日

2014.05.12のさっかーのーとから

5月12日月曜日

声を出すのは基本だけど、仲間に何かを伝えるときに一番大事だから、「OK」とか「残る」とかはっきりさせなきゃいけないところは100%で言う。

続きを読む »

2014年04月30日

2014.04.28のさっかーのーとから

4月28日月曜日

ボールを失って悔しいと思えば自然と切り替えてディフェンスできる。だから、ふらふらした気持ちでプレーしない。

ボールを持って悪い事じゃないけど、そのせいで仲間のプレーに迷惑がかかるなら、チームのためにプレーする。

続きを読む »

2014年04月22日

2014.04.21のさっかーのーとから

4月21日月曜日

ファーストタッチでボールを動かすのは、1秒でも仲間の動きを待つため。だからできるだけ相手のいない方に大きく動かす。

常にピヴォを意識してプレーすれば、ディフェンスは、ドリブル、パス、ピヴォ当て、シュートって4つも選択肢を消さなきゃいけなくなるから、顔を上げてピヴォを見る。

続きを読む »

2014年04月15日

2014.04.14のさっかーのーとから

4月14日月曜日

焦ってパスを出そうとするから視野が狭くなってる。だから、ファーストコントロールで動かして顔を上げる時間を作って、見てから出す。

いくら強いシュートが打てても枠に入らなきゃ意味が無い。だからりきまないでリラックスして打つ。

ボールを持っている仲間にパスを受けに寄って行くと仲間のスペースが減るから、寄って行くならブロックをしたりパラで抜けたり、意味を持ってプレーする。

続きを読む »

2014年04月11日

2014.04.10のさっかーのーとから

4月10日木曜日

相手から遠いのにチェックしても意味がない。むしろチェックしてる間は仲間はパスを出せないから、仲間のプレーを止めちゃう。だから相手との距離を意識する。

続きを読む »

2014年04月08日

2014.04.07のさっかーのーとから

4月7日月曜日

顔を上げて仲間の動きを見たいなら、ファーストコントロールで止めないで必ず動かす。

二人で崩してて詰まってるとき、無理に前に行かない。そうすると裏のスペースがなくなるから。だから、詰まったら一回ボールを下げてやりなおす。

続きを読む »

2014年04月05日

2014.04.04のさっかーのーとから

4月4日金曜日

トラップを大きくするのはいいけど、ボールと一緒に動かないとカットされるから、ボールは常に体の近くに置く。

仲間を最後まで見てないからパスミスが多かった。だから、パスを出し終わるまで仲間を見ておく。

ドリブルで勝負するのはいいけど、失ったら意味がない。だから、まずは失わないようにチームでキープすることを意識する。

続きを読む »

2014年03月25日

2014.03.24のさっかーのーとから

3月24日月曜日

自分のプレーをしやすくするためには仲間に分かってもらう。そのためには実際自分のプレーを見せる。あと声を出して考え方を揃える。

カウンターでもし人が少なくても、ゴールを目指す。まずゴールだから。もっと貪欲に得点を意識する。

攻めても守ってもいない時間が長い。だからもっと切り替えを速くする。ボールを失った反省は家に帰ってからする。

続きを読む »

2014年03月21日

2014.03.20のさっかーのーとから

3月20日木曜日

ボールを持った人は、パスを出す仲間をゴールから近い順番で見る。まずピヴォ、次は自分にパスを出して次の動きをしている仲間、あとはパスを出せるけど何もない人。パスを出せる人に出していれば取られることはないけど、ゴールに近づかない。だから、相手も怖くない。だから、ボールを持ってるよりゴールに向かって相手に怖がられるプレーをする。

続きを読む »
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | - Next › Last »