Top Page LIFE 遊び はじめの一歩

2005年11月08日

はじめの一歩

おそらく、道具の完成度が高いおかげだとは思いますが、あっという間に基本技10のうち八つはできてしまいました。

「けん玉」の続きですが、もちろん、僕じゃなくて子どもの話です。

さすがに、はじめは玉を振り回し、腕だけで操作しようとしていました。僕が拙い手本を一度見せてあげると、身体全体で操作する感覚を見て取った様子。何度も練習しては、「できるよ、みてて」なんて言いながら、やって見せようとしますが、僕が見ていると上手くいきません。

僕が知らん顔をしてテレビを観ながらも、聞き耳を立ててけん玉の音を聞いていると、失敗しないで上手くできているようです。

暫くすると、「こんどはだいじょうぶ」と言って、再びやって見せようとします。「そんな簡単にいくもんか」と内心思いながらも、「どれ」と声をかけ見せてもらうと、
どの技もできてしまいました。

だけど、日本一周や世界一周といった連続技は、そう簡単にはできないようです。

ボールリフティングに例えれば、これはトラップができるようになったにすぎませんね。縄跳びなんかもそうですが、リズム良く連続してできるようにならないと、できたとは言えません。

それにしても、はじめての道具選びって本当に大切なんだなと思いました。

Trackback URL

Comments

comments powered by Disqus