« First ‹ Prev - | 20 | 21 | 22 | 23 | 24

2005年09月05日

2005.09.04のさっかーのーとから

パスをまーかーこーんのそとにけるときにどこにけるかきめてける

ファーストタッチ・コントロールの練習中に気づいた事を書いています。

続きを読む »

2005年08月18日

見えているか?

瞬間的にワンタッチでパスをする時、僕には仲間が見えているわけじゃない。
きっと僕の視野に仲間は入っているんだろうけど、確認はできていない。

なのに、パスを通す事ができるのは、なぜだ?

今そこにあった何かが動いたと感じる。
感じると意識する間もなく、身体が勝手に動いてパスをしている。
気配とでも言うんだろうか?

自分でも不思議なぐらい、反射的にパスをしている。
蹴った後で、ボールの行方に仲間がいた事に気がつくぐらい。

だけど、動きが止まってしまっている仲間には、この感覚でパスを出すことができない。

続きを読む »

2005年08月10日

球出し

よくある少年団の練習風景でした。
コーチが球出しをして、シュート練習をしています。

だけど、いいシュートが一つも入りません。
ゴール前に、GKがいるわけではありません。
空のゴールに、真正面からのシュートが入らないんです。
続きを読む »

2005年08月08日

東アジア選手権 対韓国

リズムが崩れる事はなかった。
だけど、リズムを生かす事ができなかった。
「今」というタイミングでパスが出ない、シュートを打てない。

このチームだったら、もっといいプレイができると思う。
次の試合も、このメンバーでスタートして欲しいな。

2005年08月04日

パスがいちばんおもしろいね

「パスがいちばんおもしろいね」
親子二人っきりでサッカーの練習をした後、シャワーを浴びながら、やってきたばかりの練習について話をしますが、そのときに子どもが言った言葉の中で、忘れられないのがこの言葉です。

二人っきりで行ってきた練習ですから、その内容のほとんどにパスがあります。
パスのための練習ばかりと言っても、言い過ぎではない程です。
(そういえば、最近は一人でやらせる練習が 増えてしまいました。)

そんな練習の中でも、彼が言っているのは、グラウンドいっぱいに使って動き回りながら繋いでいくパスの事です。「いくぞ」で始まり「おわりにしよう」まで、口にする言葉はほとんどありませんし、約束事も規制もありません。

最近は、「あそこへ蹴るぞ」とか「ここにくれ」なんてな事も、言葉にしなくても通じるようになりましたが、次の練習メニューの事や、隣のグラウンドで行われている試合の様子など、余計な事を考えながらパスをしていると、「おとうさん、なにかんがえてるの?」とツッコミを入れられてしまいます。

続きを読む »

2005年05月27日

代表チームの試合を観て考える事

スペースにボールを蹴り込んでフォワードを走らせる事と、フォワードが走り込むスペースにパスを合わせる事が、全く違う事なのは文字にすれば誰にでも解る。

解っている事なのに、「スペースにくれ」と言って仲間に伝わらないのは、なんでなんだろう?

続きを読む »
« First ‹ Prev - | 20 | 21 | 22 | 23 | 24