2006年10月15日

2006.10.15の練習メニューから

KEYWORD: 工夫

  1. Stretching & Warming Up
    • ブラジル体操
    • TwistPass Overhead Pass
    • 5rings
    給水
  2. KICK & TRAP
    給水
  3. VolleyKick
    • 1-2-1-2 Rings~(トス)~Volley Kick
    • L-Ladder~(トス)~Volley Kick
    給水
  4. Dribble
    • 3拍子Dribble
    • 3拍子Dribble~SideStep
    • 3拍子Dribble~Scissors
    • 3拍子Dribble~パス交換
    給水
  5. Coordination~Shot
    • Backstep~(球出し)~Dash~Shot
    • 球出し~Hurdle~Shot
    • 球出し~Ladder~Shot
    給水
    • Diagonal Rings~(パス)~パス~(パス)~Shot
    • [Hurdle~Ring]~(パス)~パス~(パス)~Shot
    給水
  6. 1 vs. 1【Dribble~Shot】
続きを読む »

2006年10月13日

スピード・リング

サッカーでの「走り方」を得る為に、まずラダーを使ってトレーニングしてみた。
ピョンピョン元気に跳ねるような敏捷性を得る為に、ミニハードルを自作した。

ラダーとミニハードルを使ったトレーニングにも慣れてきて、トレーニングメニューもマンネリ化してきた。道具のせいばかりじゃないんだけど

また、ラダーもミニハードルも直線的な動きにしか対応できないので、今度はリングを購入していろいろ試してみようと思う。

続きを読む »

2006年08月17日

AFCアジアカップ予選 対イエメン

考えながら走る。

だけど、ボールを持って考えているようじゃ駄目なんだね。

ボールを持っていない選手が、情報を収集し、判断し、動く。
しかも、明確な意図を持った動きじゃないといけないんだ。

ボールを貰った選手は、考えることなく、
一瞬の判断でボールを正確にコントロールする。

昨日ぐらいの相手だったら、ワンタッチでボールを動かし続ける時間があっても良かったんじゃないかな。

ボディーコンタクトの少ないサッカーをするためには、
相手よりも早く、速くだけではなく早く、人もボールも動かなければいけない。

「走る」ってのは、余裕を持って俊敏に動くという意味なんだね。

続きを読む »