2004年11月30日

ボールを蹴る以前に大事な事

インサイドキックが、足のどこでボールを蹴る事かを敢えて説明する必要はないはず。
上手なインサイドキックができない人でも、インサイドにボールを当てる事はできると思う。
じゃあ、なんで上手に蹴る事ができる人とそうでない人がいるのだろうか?

実は、ボールを蹴る以前に大事な事がある。

続きを読む »

「勝負」

最近の子供達は「勝負」しているのかな?

僕が子供の頃は、メンコやベーゴマなんかで毎日のように勝負していた。
子供同士の勝負といっても、負ければ持っているメンコ全部を勝った相手に取られちゃうような、
そんなルールの勝負を挑まれたりするんだから、真剣勝負だった。

強い相手に取られたくなかったら、勝負を受けなければいいんだけど、
勝負を受けないと無条件で何枚かのメンコを献上しなければならないルールがあったりしてね。

とにかく、逃げる訳にはいかなかったもんだ。
続きを読む »

2004年11月29日

一番重要なキック

J-リーグがテレビで放送されるようになって以来、日本人選手のプレイを見ていて気になっている事があります。

インサイドキックの上手な選手が少ない事です。

J-リーグ発足当時は、プロができたばかりだから仕方ないのかなってな感じで見ていましたが、最近の選手達を見ても代表クラスの選手でさえ相変わらずで、これは大変な事だと感じます。

続きを読む »

2004年11月27日

サッカー フィットネスの科学

サッカーフィットネスの科学―科学的分析に基づいたトレーニング

サッカーフィットネスの科学
科学的分析に基づいたトレーニング
著者: 大橋 二郎沼沢 秀雄池田 誠剛掛水 隆赤木 真二
出版社: 東京電機大学出版局
発売日: 1998/01

「科学分析に基づいたトレーニング」とあるけど、「なにを」「どう」分析して「どうなった」のかが記載されていない部分のほうが、圧倒的に多いと思う。

続きを読む »