Top Page 親子で球蹴り 「教える」ということ Ronald Koeman's famous ("terribly boring") warm-up

2008年03月13日

Ronald Koeman's famous ("terribly boring") warm-up

このエクササイズは、Ajax Training Sessionsで文字通り"warm-up"として紹介されていて、
Ronald Koeman's top ten most used drills, 2002-2003: (based on my counting) に選ばれてます。

Player A passes the ball to player B,player B receives the ball with his left foot and passes to player C with his right foot. Players rotate after each pass.

と、ここだけ読んでしまえば単純なドリルですが、

The drill is all about receiving and passing with the correct foot and with the correct speed. Also player C has to call for the ball at the proper moment (just before B receives the ball).

と続いていて、これは紛れもなく「判断を伴うトレーニング」です。

だけど、

  • the correct foot
  • the correct speed
  • the proper moment

の認識が違っていたら、違った(間違った?)エクササイズになってしまいますよね。

どんな練習でも、それを単純に繰り返すだけのドリルにしてしまうか、
「判断を伴うトレーニング」にまでにできるかは、

コーチと選手個人の意識にかかっているという事に他なりません。

また、

"They should be able to pass the ball with both feet," told me after a practice that started with this drill.

と書かれていた事を紹介しないわけにはいきませんね。

”with both feet”があって初めて”the correct foot ”があるわけですから…。

Trackback URL

Trackbacks

» Re: 「判断」していますか? させていますか? from footbrain

例えば、缶蹴りや鬼ごっこのような遊びでも、技術的・戦術的判断は必要ですよね。 「判断」が要求されているから楽しかったり悔しかったりするわけで、 また、一度うまくいった判断がいつでもいい判断なのかというと、そうじゃないですよね。 だから面白い。 サッカーも同じですよね。

続きを読む »

» 2008.03.15の練習メニューから from footbrain

"terribly boring" を二人でできるようにアレンジ。 だけど、たった二人しかいないから、Pass&moveが延々と続く。 こどもも僕も休んでいる暇なんか無いから "most terribly boring"。

続きを読む »