2010年01月07日

穴の空いたストッキングをリフォームする

家の中で足袋を履き始めてから、靴を履く時にはいつも5本指ソックスを履くようになった。走る時はもちろん、サッカーをする時も僕はこれを履いている。

なんでも僕の真似をしたがるこどもに5本指ソックスをあげたら、気に入っちゃったみたい。そういえば、以前竹馬をする時のために足袋型のソックスを買ってあげた時にも、毎日のように履いていたっけ...

こどもにも5本指ストッキングを買ってあげようと思って探してみたんだけど、同じメーカーの同じデザインでは製造されていない。

ストッキングのデザインが異なってしまうと、大会のユニフォーム規定に引っかかってレフェリーに怒られちゃうかもしれないし、履き替えなければ出場できないなんて言われたらこどもが可哀想だなって、半ば諦めてた。

練習の時だけ履いても意味が無いしなぁ...

続きを読む »

2007年10月22日

ばかやろう

こどもにとっては生まれて初めての大会でしたが、
僕にとっても、生まれて初めてコーチとしてベンチに入った大会でした。

初日は、ベンチにドッカリと座って普段通りのコーチングができたつもりでしたが、
昨日二日目の第二試合に、やっちゃいました。

この試合、こどもたちはもちろんチーム全体が良きライバルとみている相手。
「毎回、日韓戦のような戦いになるんです」と仲間のコーチが語っていたほどで、
おまけに、試合開始前には対戦相手のこども数人から、
「○○のおとうさん、おはようございます」なんて挨拶をされるような間柄。

正直言って、試合中はどちらのチームの区別無く観ていた長い瞬間もありました。

続きを読む »

2006年12月04日

解けなくなった靴ひも

子供の頃からの習慣で、靴ひもを思いっきり締めて履く。力任せに靴ひもを絞り上げるものだから、決まって壊れてしまうシューホール。

切れてしまった部分いつもなら一番上の穴が破けてしまうのに、この靴の場合は、二番目のループ状の部分が切れてしまった。しかたなくこの列の穴をとばして靴ひもを通し履いてみたら、やっぱりなんだか締まりが悪い。僕の足は甲高段広で、ちょうどこの二番目の穴をとおる紐の部分が、足の甲の一番高い部分を締めてくれていたのに、それが無くなってしまったのだから、これは当然。

だけど、まだまだ履ける靴を捨ててしまうのももったいないので、履き続けていた。

続きを読む »

2006年04月12日

僕の靴に穴があくわけ

こどもの靴と一緒に買ってきて、同時期に履き始めた僕の靴です。
つま先の部分
画像をクリックして拡大表示していただけば、はっきりと確認できると思いますが、親指の上の部分だけ、かなりすり減っています。

去年の9月頃から毎週一度だけ、二時間程度の練習にこの靴を履いていました。
僕が履く靴はいつも、この部分がすり減ってひどい時には穴があいてしまいます。

続きを読む »