2011年10月07日

2011.10.08/U-13

Theme:
Group defending
Keyword(s):
優先順位、攻撃
  1. Warm up

    • 基礎トレーニング
    • One-Touch Passing forward 【 2 balls 】
    • Rondo

    給水

  2. Game

    給水

  3. Group defending

    • NP + 2 vs. 2 + GKattachment
    • 5 vs. 4 + GKattachment

    給水

  4. Game

    給水

続きを読む »

2010年04月07日

聞いてみなければ分からないこと

ピッチサイドから、ポジショニングを注意された。 なのに、ポジションを注意されたと勘違いしたんじゃない?

ポジショニングを注意されたら、タッチライン沿いから離れなくなってしまった。

簡単に処理できるはずの浮き球のコントロールをミスして、タッチの外に出してしまったり、綱渡りをするみたいにタッチライン沿いをドリブルしてみたりで、どう見てもいつもと違ってた。

続きを読む »

2007年01月09日

技術レベル

最近、日本人のレベルが高いと評価されているように聞くけど、

個人技のレベルが高いというのは、あくまでも動きが止まったときの技術についてであり、
サッカーの全てのプレイは動きの中で行われるものであるが、その動きの中での技術はまだまだレベルが低い。

監督はインタビューの中で話している。

通訳を介して訳されたを、僕が記録し要約してここに書き写しているので、
断片的な情報だけどね。また、

動きが止まったときの技術=「静的な技術」は、簡単。

だとも言っていた。

続きを読む »

2006年12月09日

叱る

「最初が肝心」とばかり、こどもがまだ小さい頃から厳しく叱ってきました。

だから、保育園に通っている頃のこどもはいっぱい叱られました。
叱られて直すことができれば、当然叱られる数は減ってきます。

小学生になって叱られる事が少なくなったこどもは、
叱られない立場になったと勘違いしています。

「叱られなくなった」のは、僕にしてみれば「普通になった」、
いわば「当たり前になった」だけの事なのですが、
こどもは「(なにを)やっても良くなったんだ」と誤解していたようです。

続きを読む »

2006年05月30日

笑い事ではない。

サッカーの生中継、ド素人の実況アナウンサーが、○○選手のプレイを褒める。

「見事な足元へのパス」
「足元にピタッと止まるトラップ」
続きを読む »

2005年04月11日

キーパーチャージ

セリエAの放送解説をしていた有名な方が、「…キーパーチャージですね」と言ってしまった。アナウンサーが訂正するかと思ったら、そのまま解説が続いた。

ま、よくある話です。別にたいしたことではありません。

1997年のルール改正で、ゴールキーパーに対するチャージの条項は条文から消えました。つまり、サッカーのルール第十二条からキーパーチャージという言葉がなくなり、一般フィールドプレーヤと同じ扱いになっているんです。

ただし、正直なところ僕には自信がありません。
だって、現役のサッカー解説者が堂々と「キーパーチャージです」と言っているんですから。

続きを読む »