2011年10月20日

2011.10.19のさっかーのーとから

10月19日水曜日

今日の目的

  • ゴールを目指す

目標

  • ボールを持ったら、何より先にゴールに向かう

方法

  • 受ける前から相手とゴールを見ておく

今日できた事

  • ゲームで10点得点した
  • ボールを受けるときの体の使い方がうまかった

理由

  • ゴールの位置を意識してボールを受けたから
続きを読む »

2011年06月01日

2011.06.01/U-13

Theme:
Ball possession & Position change
Keyword(s):
ギャップ
  1. Walm up

    • 基礎トレーニング
    • 給水

  2. Control & Passing

    • Square
    • 給水

  3. Ball possession & Position change

    • 3 + 2 vs. 3 + 2attachment
      2 + 2 vs. 2 + 2
    • 給水

  4. Ball possession game

    • Ball possession team vs. Counter attack team
    • 給水

  5. Game

      給水

  6. Position change Game

    • (1 vs. 1) × 4 + GK
    • 給水

  7. Game

      給水

続きを読む »

2006年05月18日

空間認知

想像でも結構です。
適当な大きさの円を描いてみてください。

その円が「空間認知」を示すものだとすると、
「リフティング」を示す円はどれほどの大きさになりますか?

また、二つの円の関係はどうなりますか?

もう一つ質問させてください。
「空間認知」とは、いったいどんな事ですか?

続きを読む »

2006年03月31日

黄色とオレンジ

指導者の皆さん、「色弱」について、どのくらい知っていますか?

赤、緑、黄、オレンジの4チームに分けられてミニゲームが始められました。
僕は黄色チームになり、4色のビブスの中から黄色を自分で選んで着ました。

対戦相手は、オレンジのビブスを着たチームでしたが、僕は何度もパスミスをしてしまいました。しかも相手の選手にパスをするという致命的なミスです。

でも、僕は味方だと確信してパスをしているんです。

僕は以前、小学校の健康診断で「赤緑色弱」だと言われました。赤と緑の区別が付きにくいことは、自覚していましたが、黄色とオレンジも区別しにくいんです。

結局、ゲームを楽しむことはできませんでした。

続きを読む »

2006年03月23日

人間この信じやすきもの

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

人間この信じやすきもの
迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)
著者: トーマス ギロビッチ
原著: Thomas Gilovich
翻訳: 守 一雄守 秀子
出版社: 新曜社
発売日: 1993-06
関連商品
結婚の謎(ミステリー)
第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)
「困った人たち」とのつきあい方 (河出文庫)
少子化の人口学 (人口学ライブラリー)
100歳まで元気に生きる!

テレビCMを観て、以前から気になっていました。

続きを読む »

2005年06月28日

誰のためのデザイン?認知科学者のデザイン原論

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)

誰のためのデザイン?
認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)
著者: ドナルド・A. ノーマンD.A. ノーマン
翻訳: 野島 久雄
出版社: 新曜社
発売日: 1990/02

エアコンが使いづらい。
「エアコンが使いづらい」ということは、
9割方、「エアコンのリモコンが使いづらい」ということだ。

おそらく、エアコン本体を作る人とリモコンを作る人は別の人で、
リモコンのボタン配置などの「見た目」のデザインをする人と、
「使い勝手」をデザインする人はまた別の人なんだろうな。

高価な高機能エアコンでは、
リモコンのデザインにどのぐらい開発予算を割いているんだろう?

続きを読む »

2005年06月02日

ボディバランスを獲得するスタビライゼーション

」から「重心」ときて、「スタビライゼーション」へと戻ってきてしまった。
スタビライゼーションのはじまりはファンクション体操だからね。

ボディバランスを獲得するスタビライゼーション

ボディバランスを獲得するスタビライゼーション
身体能力を著しく向上させる実戦的トレーニング
著者: 小林 敬和
著者: 山本 利春
出版社: 山海堂
発売日:  2003/09

p.29に、

運動中に体の重心や軸を素早く認知する事は、運動のコントロールには不可欠の要素です。

と書かれているんだけど、「」って言葉がどうも気になるな。

続きを読む »