1 | 2 | 3 | 4 | 5 | - Next › Last »

2017年07月21日

コーチの言った事だけやっててもできるようにはならない

5年前の今日行われたクリニックで、がチームに入って一緒にミニゲームをしていたときのこと。「パス」とか「パスに見せかけてドリブル」なんて声をかけてくれてたんだけど、一緒にプレイしている選手たちは、それがチームメイトとしてのコーチングなのかコーチとしての指示なのか区別がつかず、判断に迷っているみたいに見えた。

そこで、都並さんが選手たちに言った言葉が、これ!

パスって言われたからって、パスしなくてもいいんだよ
パスに見せかけてドリブルしたっていいんだ
コーチが言うことをヒントにして自分で考えろってことだからね

コーチが言う事は、「~をやれ」じゃなくて、言われた事を参考に自分で考えろって意味だから、コーチの言った事だけやっててもできるようにはならない

続きを読む »

2013年09月16日

ドリブルを知らない

サッカーは知っている、パスもできる。そんな小学生たちとコーチとのやり取りを観察していて、気づいたことがあった。

コンドゥクシオン[conducción](運ぶ)とレガテ[regate](突破する)とあるはずなのに、スペイン人のコーチが彼らの動作を「ドリブル」と呼んでいる。

目の前でプレイしている小学生たちのドリブルは、コンドゥクシオンでもレガテでもないということなのかな?

小学生たちのドリブルは、「運ぶ」でも「突破する」でもなく、いわば「移動する」ためのドリブル。

「ボールを運ぶ」という動作にしては、「自分が」の意識が強くて「ボールを」の意識が弱く、「突破する」というほど相手のプレッシャーがあるわけじゃない。シュートができる所までボールを蹴って移動するってな感じ。

PKのキッカーがスポットまでボールを置きに行くような、シュートするためにそれを宣言する動作に似てる。

その動作を繰り返し繰り返し行っているだけだから、とてもサッカーをしているようには見えないよな。

続きを読む »

2013年09月05日

サッカーは知っている

ボールを取り返すと、相手ゴールに向かって一人で一目散にドリブルを始める。どんな状況でも、何の躊躇いも無く。

こんな状況が続くのをスペイン人のコーチは、暫くの間観察していた。
そして、日陰に小学生たちを集めて、「サッカーを知ってる?」って話を始めたんだっけ。

小学生たちを日陰で休ませている間、コーチは難しい顔をして考え込んだり、今回の中学生のクラスを担当していて育成責任者でもある、もう一人のスペイン人コーチに相談したりして、どうやら次のメニューを思案している様子だった。

想定外の事が起こっているんだろうなって、僕は思ってた。

そして、この後に行われたのは、パスの練習だった。
四角形の辺上を動きながら、コントロールとパスを繰り返す、基本的なもの。
その後は、パスをしなければいけないって縛りのあるゲーム。
「パスをしなければいけない」ってルールで縛っても、ドリブルを始めてしまう小学生たちに向かって、「パス」と声をかけるコーチ。

スペイン人コーチが選択したこの対応は、僕にはとても意外だった。

続きを読む »

2013年04月11日

2013.04.10のさっかーのーとから

4月10日水曜日attachment

テーマ

  • 狙ってプレーする

できた事

  • 突破をたくさんチャレンジした
  • 一つだけじゃなくて、突破して、自分にマークが付いたらフリーな仲間にパスして、いろいろなプレーができた
  • 自分の動きでコース&スペースが作れた
  • チェックの動きでマークを外せた

できなかった事

  • コーチングで怒った

理由

  • 一人だけプレーに合わなかったから

直すには

  • 自分たちよりも体力も技術も違う年下に合わせろっていってもできるわけがない。そこで怒ったら、やる気をなくして、自信が無くなる。だから怒らないで教える。
  • 自分たちでチームのいい雰囲気を作る。結果それが自分たちに返ってくるから。
続きを読む »

2013年03月14日

2013.03.13のさっかーのーとから

3月13日水曜日

できた事

  • ボールをキープして時間を作った
  • 簡単に繋いで動き直す
  • シュートチャンスを作って自分で判断して、得点に繋げた

できなかった事

  • ファーにいる仲間を見られなかった
  • コーチングが強すぎる

理由

  • 自分はシュート力がついてきて、ニアでも入るってうぬぼれてたから
  • 思う通りに行かなくて、イライラしてたから、それがコーチングに出てた

直すには

  • 上手いキーパーだったら力では入らない。だから、確実に決めるためにファー詰めを意識する
  • 上手い選手は楽しんでプレーするために怒ったりしない。怒ってプレーしてるとみんながちぢこまって、結局自分に返ってくる。だからチーム全体のためと、楽しむために冷静にプレーする
続きを読む »

2013年01月28日

2013.01.27のさっかーのーとから

1月27日日曜日

テーマ

  • 仲間とプレーする

できた事

  • 1対1でたくさん仕掛けた
  • ディフェンスでコーチングをし合いながら、マークの受け渡しができた
  • 仲間に合わせたパスができた
  • 一回のシュートチャンスを正確に決められた
続きを読む »

2013年01月24日

2013.01.23のさっかーのーとから

1月23日水曜日

テーマ

  • はっきりしたプレー

目標

  • プレーをはっきりさせるために、声をはっきり出す

できた事

  • ボールを失わなかった
  • コーチングで仲間をサポートした
  • 点に繋がるパスが出せた

できなかった事

  • 一回で点を決めきれなかった

理由

  • 力まかせに打ったから

直すには

  • 力に頼らなくてもコースに打てば入る。だから、コースに蹴れるようになってから力を入れる
続きを読む »

2013年01月10日

2013.01.09のさっかーのーとから

1月9日水曜日

テーマ

  • 切り替えを早くする

今日できた事

  • 自分で取り返して、そのままゴールまで運んだ
  • 後ろからコーチングして、仲間をサポートした
  • ドリブルで仕掛けて、得点できた
  • ファーストディフェンダーになって、たくさんボールを追った
  • ハードワークできた

今日できなかった事

  • シュートを決めきれなかった

直すには

  • 相手をかわして、シュートコースが出来たらできるだけ早く打つ。抜いてからゆっくりだと、すぐ寄せられてブロックされるから
続きを読む »

2012年11月29日

2012.11.25のさっかーのーとから

11月25日(試合)

テーマ

  • 試合に勝つ

目標

  • 自分にできる事を探す

今日はゴレイロで直接得点を取ることは難しかった。だから周りを見てコーチングをした

キーパーでもゴールを意識して攻撃に参加したからシュートチャンスを作れた

中途半端にボールを持って取られて失点した。だから自分のポジションを考えてプレーする

続きを読む »

2012年11月24日

2012.11.23のさっかーのーとから

11月23日金曜日

テーマ

  • ハードワークする

仲間のディフェンスのコーチングするのはいいけど、口で言うだけじゃ伝わらない。だから言う前に自分が動いて伝える

たくさん動いて、ボールに触ったから早くボールに慣れて、余裕があるプレーができた。余裕があるから遠くまで見えてて、遠くまで見えたからロングシュートも入った

続きを読む »
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | - Next › Last »