2009年09月06日

2009.09.05のさっかーのーとから

9月5日土曜日

今日の目標

  • いつでもシュートをねらう

今日チャレンジする事

  • たくさんとりにいく

今日できなかったこと

  • とりかえす事
  • シュートを打つ事
  • ばん回する事
  • 最後まで集中する事

直すためには

  • 相手を追う
  • 相手とボールの間に体を入れる
  • 「打てる」と思ったらまずねらう
  • 入りそうになかったらチーム全体でシュートコースを作る
  • ばん回するためには、失敗してもあきらめない
  • いつでも自分はチャンスだと思う
  • とりかえす方法を考える
  • 一つの動作ができて満足しない
  • 最初から最後まで全部できて、本当にできた事になる

今日できた事

  • 相手のうらへのパス

できた理由

  • 仲間の走ると思う所を考える
  • 速すぎずおそすぎない力で加げんして蹴る
続きを読む »

2008年04月29日

2008.04.29の練習メニューから

Theme:
ランニング
Keyword(s):
リズム
  1. Warming Up
    • ブラジル体操
    給水
  2. Ball control
    • (パントキック)~クッション・コントロール【胸】~ウエッジ・コントロール【インサイド】~パス
    • (パントキック)~クッション・コントロール【胸】~ボレー・キック
    • サイドステップ~(トス)~ボレー・キック~サイドステップ
    • ヘディング
    給水
  3. Ball conduct 給水
  4. Pass
    • 三歩ダッシュ~パス【ワンタッチ】
    • 三歩ダッシュ~コントロール【インサイド】~パス【ワンタッチ】
    • ロングパス
    給水
  5. Running
    • ファスナー
    • バウンディング【両脚】
    • バウンディング【片脚】
    • ラダー【ワイド~ナロー】~ダッシュ~ストップ~サイドステップ~バックペダル
    • ラダー【ホッピング*3~ホッピング*3~シャトルラン】~ダッシュ~
      ストップ~サイドステップ~バックペダル
    給水

  6. 給水
  7. Run with the ball
    • ラン・ウイズ・ザ・ボール~90°ターン~ボールコンダクト~パス~(パス)~シュート
    給水
  8. Pass & Move【Most terribly boring】Kick tennis
    • [(パス&ムーブ)~パス&ムーブ]*∞
    給水
続きを読む »

2008年04月27日

2008.04.26のさっかーのーとから

4月26日土曜日雨

今日は、ノートを全ぶよんできたから、1回しかおこられなかった。
次もちゃんとよんでくる。

どんなパスでもなかま歩く(動く)スピードを見てけらないと、
ボールのスピードが速すぎておとうさん(なかま)が走らなきゃいけなくなるから、
ボールのスピードとコントロールを考えてける。

つねに頭の中でリズムをいしきしてけるのはやりやすいから。
どうしてやりやすいかというと、リズムがないと動きがバラバラになるから。

続きを読む »

2007年01月29日

ゆとり

こどもが通う小学校のマラソン大会に向けたトレーニングのつもりで、
夕方二人で近所の公園を走り始めたんだけど、
大会が終わった今でもこれを続けている。

始めたばかりの頃は、マラソン大会って目標があったから熱心に走っていたのに、
大会が終わってしまうとやる気が落ち込んでしまったようで、
「今日は何周走るの?5周でいい??」てな感じ。

少し工夫が必要かなって思って、
「おとうさんが走っている間に、追いついてごらん。何周で追いつくかな?」
なんて言ってみたけど、こどもが僕に追いつく事は無く、
ヨタヨタと前を走っているこどもに僕が追いついてはハッパをかける始末。

続きを読む »

2006年10月14日

アスリートのためのコアトレ

アスリートのためのコアトレ―100のエクササイズ12の処方箋

アスリートのためのコアトレ
100のエクササイズ12の処方箋
著者: 有吉 与志恵
出版社: ベースボールマガジン社
発売日: 2006/08
関連商品
スポーツトレーナーが指導しているこれが正しい筋力トレーニングだ!
スタビライゼーションオフィシャルブック
SAQトレーニング―スポーツ・パフォーマンスが劇的に向上する (BBM DVD BOOK)
コアリセット ゆがみを正して姿勢ブスから姿勢美人に

コア、体幹、呼吸、連動、動作、軸、深層筋。
どれも今僕が興味を持っているキーワードで、

また、これがこの本のキーワード。

続きを読む »

2006年04月17日

サンバで鼻歌

ちょっとボールを追いかけて走っただけで、呼吸が乱れ走れなくなる。
子供や初心者のサッカーをみていると、そんな選手はよくいる。

それが、練習中はいくら走り回っていても平気な顔をしているような選手なのに、試合になると走れなかったりするんだから、不思議だ。

そんな選手を観察していると、そのほとんどは無呼吸で走っている事に気付く。

パスが来て、ドリブルを始めるとすぐに息を止めてしまう。
相手を追いかけている時、呼吸する事を忘れてしまっている。
(「おにごっこ」のときを想像すると解りやすいかも…)

たしかに、50mや100mといった決められた短距離を単発で走るのならば、無呼吸で走ったほうが効率はいいんだろうけど、サッカーの場合は、これから走らなければならない距離が決まっている訳じゃないから、呼吸をしないのは無謀というもの。

休みなくダッシュを続けなければならないような展開になるかもしれないし、走ったり止まったりを繰り返す事だってある。相手ディフェンスにドリブルを阻まれ、ふと思い出して呼吸しはじめても遅い。

続きを読む »

2006年03月17日

2006.03.16のさっかーのーとから

あいてのふくをひっぱらない。
なかまのぼーるをとらない。
おこられたらなんでおこられたかかんがえる、
それでかんがえたことをやる。
うまくやろうとしながらやる。

「なんでひっぱったんだ?」と聞くと、「どうしてもぼーるをとりたかえしたかったから」と…

続きを読む »

2005年09月18日

リズムのドリブル

3拍子ドリブルは、リズムのドリブルです。
とはいっても、身体の動きだけでリズムをキープしたり、シンコペーションしたりする事はとても難しい事です。

だから僕は、呼吸でリズムをキープし、シンコペーションしています。

続きを読む »

2005年02月04日

花粉症対策

どうやら親子揃って花粉症のようです。
昨日のサッカースクールでも、ハナを垂らしながら、
やっとも思いでサッカーをしている子供の姿がありました。

鼻水で鼻が詰まった状態で、サッカーをするのはとても大変な事です。
なにしろ口でしか呼吸ができないわけですから、
冷たい乾いた空気を直接吸い込んで、喉も悲鳴をあげて咳がでます。
咳がでると空気を吸う事ができませんから、よけいに苦しくなります。

続きを読む »