2006年09月30日

FCバルセロナ・サッカーレッスン

ゴールを決めるために一番必要なのは100パーセント集中する事だ
僕がチームメイトにパスを出す時は自分のゴールの半分を預けるのと同じ事なんだ

ドリブルって言うのは一人一人個性があってみんな違う、だから僕がするようなドリブルである必要はないんだよ
ドリブルは相手をだます為にあるんだよ、ただ相手をかわせばそれでいいんだよ

スカパー!で放送された「バルサTV バルサ・サッカーレッスン」を観たんだけど、
これは、そのなかでETO'OとRONALDINHOが言っていた言葉。

FCバルセロナ・オフィシャルDVD FCバルセロナ・サッカーレッスン スペシャルBOXFCバルセロナ・オフィシャルDVD
FCバルセロナ・サッカーレッスン スペシャルBOX

文字にしてしまえば当たり前の事なんだけど、彼らが言うと重みがあるし、新鮮に聞こえてしまう。

続きを読む »

2006年09月29日

イメージを伝える能力

フットサル日本代表の練習を見学させてもらった時、僕にはポルトガル語は理解できなかったけど、サッポの言いたい事はよく解った。

アルフレッド・ガルスティアンが講習会で解説をしている時は、英語の文脈を追わなくっても、彼が何を言いたいのかは理解できた。

別に不思議な事ではない。

伝えようとする気持ちと、理解したいという気持ちが強ければ、たとえ言葉なんかただの音に聞こえたとしても、必ず伝わるし理解できる。少なくとも、フットサルとサッカーではそれができるはずだ。

僕の大好きなリーガ・エスパニョーラの試合をテレビで観ていても、ボールを持っていない選手の動きから、その選手の意図をくむ事はできる。

なのに、日本代表の試合なんかを観ていると、「なんでそこにいるの?」「なんでそこへ走るの?」と疑問を持つ事が多く、それらの選手の意図は理解できない。(同じ日本人なのに...)

スペインのリーグでプレイしている選手と、日本の選手との間にある違いはなんだ?

続きを読む »

2006年09月28日

2006.09.28のさっかーのーとから

9月28日(木曜日)天気(はれ)あつい

うまかったのは、しゅーと
しゅーとできないところからしゅーとをしてはいった。

へただったところは、なかまのうしろにいてぱすっていったところ。
なかまのうしろでぱすっていわないようにするには、
なかまからみえるところにいく。
続きを読む »

下腿部のエクササイズ

下腿部のエクササイズといっても、ターゲットは最低でも三つある。

GastrocnemiusLateral.jpgTibialisAnterior.jpgSoleusLateral.jpg
Calf Raiseは以前から行っていた。

以前通っていたジムにはスミスマシンがあり、Smith Standing Leg Calf Raiseをしていたのだが、今のところではこれができないので、最初のうちはベンチに腰掛けSeated Calf Raiseをしていた。

だけど、これだと他の筋肉を上手く連動して使う事ができないと思い、Dumbbell Single Leg Calf Raiseに替えた。

それから、足底筋膜炎(足底腱膜炎)のリハビリと再発防止を目的に、体幹スクワットで前頸骨筋あたりの強化を行ってきたのだけど、腓腹筋と前頸骨筋のエクササイズは、意識としては全く別のものだった。

続きを読む »

2006年09月27日

+1

下腿部は、20年以上の間欠かすことなくトレーニングしてきた。
10種目もあったエクササイズの種目が、今ではBIG3+1になって、
ターゲットが絞られてシンプルにはなっているけど、

この+1にかける時間は、現役(?)の時より多いかもしれない。

怪我をして、昨シーズン中はずっとリハビリをしてきて、
この下腿部のエクササイズもやり方がずいぶん変わった。

マシンに頼らず、できるだけ多くの筋肉が連動するように、
連動の邪魔をしないように、いろいろと工夫してきた。

今は、各種目をインターバルを挟んだサーキットにして、
ターゲット・ポイントを分散するように組み立てている。
続きを読む »

2006年09月22日

ユニバーサルデザイン

サッカーをしていると、「利き脚はどっち?」って真顔で聞かれる事がある。

以前は「両方」なんて答えていたけど、その度に「ホントカヨ?」ってな顔をされてしまうので、「細かいタッチなら左足かな」って答えておく。

「じゃあ右足は?」って聞かれたら、「普通に蹴れるよ」って答える。
「左利きなんだ?」って言われたら、「違うよ」って言っておく。

正直言って、サッカーやってて利き脚なんて意識した事は無い。
「ヘエ、スゴイジャン」なんて言われても、「そうかな?」って思う。
どっちの足も抜群に上手いって訳じゃないからね。それなりで充分。

走り幅跳びも走り高跳びも、左足で踏み切るけど、歩く時も走る時も泳ぐ時も、左右を意識した事はない。(クロールの息継ぎは左でしかできないけど…)

続きを読む »

2006年09月21日

2006.09.21のさっかーのーとから

9月21日木曜日(はれ)

ボールは人にむけてけらない。

きょううまかったのはキーパー
しゅーとされちゃったけどがんばった。

続きを読む »

2006年09月20日

my Ladder

我が家には、my Ladderがあります。

ミニハードルは自作しましたが、ラダーはさすがに作る気がしなくて、
だいぶ前にSoccer.comで購入しました。

以前は、もう少し安価なものがあったのですが、今はこんな感じです。

Goal Sporting Goods Agility Ladder Goal Sporting Goods Agility Ladder Kwik Goal Mega Ladder Veloce Speed Ladder Kwik Goal Speed Ladder The Agility Ladder - Exercises for Soccer DVD

最初は何の資料も無く、手探りで始めたので、DVDも一緒に買いました。

続きを読む »

2006年09月18日

納豆記念日

今日、生まれて初めて納豆を食べた。これで、納豆屋さんの子だった友人にいじめられる事はなくなった。(かな?)

納豆を食べてみようと思ったのには、いくつかの理由がある。

  1. オヤジになって味覚がかなり変わった事
  2. 納豆が、かなり体にイイらしい事
  3. 大嫌いだった椎茸を食べられるようになった事

この中で、「大嫌いだった椎茸を食べられるようになった事」が一番重要だった。

続きを読む »

大殿筋-Gluteus Maximus-のエクササイズ

Gluteus Maximusいわゆるおしりの筋肉、大殿筋のExerciseを、
ExRx (Exercise Prescription) on the Net で調べてみたら、
Barbellを使うものが19種類、
Dumbbellを使うものが9種類、
Smithを使うものが10種類紹介されていました。

そのうち、
Barbellを使うDeadliftが4種目、Squatが9種目、
Dumbbellを使うDeadliftが0(ゼロ)、Squatが4種目、
Smithを使うDeadliftが3種目、Squatが5種目。

このサイトを見るかぎりでは、大殿筋を鍛えるなら、バーベルを使用してスクワットを行うのがポピュラーで、種目も豊富だという事がよく解ります。

僕の20年程の経験で、素人ながらに考えてみても、大殿筋のエクササイズなら当然バーベル・スクワットなんですが、スクワット用のラックが無い施設では、大きな負荷をかけてのスクワットを行う事ができません。

続きを読む »