∨ Descend « First ‹ Prev 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 Next › Last » Ascend ∧

2005年09月21日

クーバー・コーチング(パート3)

クーバー・コーチング (パート3) (NSK mook)

クーバー・コーチング (パート3) (NSK mook)
著者: アルフレッド・ガルスティアンサッカーダイジェスト
出版社: 日本スポーツ企画出版社
発売日: 2005/06
関連商品
トムさんのサッカーABC’s―サッカーテクニックのすべてがこの一冊でわかる!! (ワンダーライフスペシャル)
ジュニアサッカー イングランドのドリル集101 ジュニア編
ジュニアサッカーバイブル〈2〉小学生のトレーニング集
トムさんのサッカー―キッズサッカーQ&A
トムさんの サッカーはコミュニケーション! Winning is not Everything~勝敗がすべてではない

p.93、コーチの皆さんへ(Advice for Coach)に、
「必ず指導の時にはデモンストレーションをしましょう」と書かれています。

続きを読む »

2005年09月30日

どこから治す?

ブラジルのサッカーをサンバに例えるなら、日本のサッカーは盆踊りなのかな?

リーガ・エスパニョーラで活躍するロナウジーニョは、シュートを決めた後にフラメンコのステップをしていたけど...

日本人のサッカーには、個性が無い。みんなが同じ方向を向いてしまっていて、しかも、号令が無いと動き出さない。

他人と同じ事ができるようになるために、サッカーを覚えているだけなんだよね。

国民性といってしまえばそれまでだけど、少しずつでも治していかなければならない事だと思う。

続きを読む »

2005年10月04日

「?」を「!」に

子どもと練習するときには、まず練習の内容を説明し、デモンストレーションをして見せます。
だけど、これは一度きり。

始めて行う練習ですから、最初からうまくできるとは思っていません。
動作を間違えてしまったり、途中で判らなくなってしまったりする事は想定済みですが、

そんな場面でも、こちらから再度詳しい説明をする事はありません。

判らなくなってしまったら、何が判らないのかを自分で考え、自ら試して見るか、
それを教えてくれるよう僕に要求しない限りは、黙って(怒った顔をして)知らん顔をしています。

続きを読む »

2005年10月14日

大事にしている言葉

僕は小学校一年生の時、「喧嘩じゃなく、スポーツで競え」と教えてもらった。体育の授業中、アンフェアな友人に対し注意をするはずが喧嘩になってしまった時に、担任の先生に言われた言葉だと記憶している。

続きを読む »

2005年12月08日

それが、その子のものだから。

例えば、ドリブル好きの子供がいて、ボールを取られることが多くても「ダメ」は絶対に出さない。
「それが、その子のものだから。
ある時まで欠点に見えることが、長じて最大の武器になる可能性があることをコーチは知る必要がある」。

と、昨日付け日経新聞の「サッカー大国はいま」に書かれていた。

これは、
1990年から2001年までアルゼンチンのリバープレートで下部組織の責任者の地位にいて、
現在は2部のディフェンソールで監督を務めるホルヘ・ブスティ氏の言葉を引用したもの。

続きを読む »

2006年02月24日

世界をリードする ブラジルサッカー

世界をリードする ブラジルサッカー―メンタルからテクニックまで学べる

世界をリードする ブラジルサッカー
メンタルからテクニックまで学べる
著者: アデマール・ペレイラ マリーニョ
出版社: 日本文芸社
発売日: 1998/12

僕は図書館で借りてきましたが、
残念ながら、この本は現在(2006/02/24)品切れです。
Amazonのユーズド商品から探すとあるかもしれませんね。

続きを読む »

2006年03月15日

フリーとソロ

僕は、「フリー」と言われるより「ソロ」って言われたほうがイイな。

躾でも同じですよね。

「あなたは自由よ」
「こどもの好きにさせてあげなさい」
「他人に迷惑をかけなければ、何をやってもいいのよ、別に…」
なんて言うことは簡単で、

こんなのは躾じゃないし、
それを放棄してきてしまったことだってのは、今どきの大人達をみれば解ることですよね。

続きを読む »

2006年04月14日

トレーニングの目的

例えば「フェイント」がなんであるかを理解できていないと、フェイントが上手くできただけで満足してしまい、次の動作が完了しないまま、本来の目的に到達せずに終わってしまう。

以前は、古くからある練習メニューをそのままに「フェイント」の練習をさせてきたけど、最近はフェイントが目的ではなく過程であるという事を理解させようと考え、

フェイントだけの練習は行っていない。

続きを読む »

2006年04月19日

The Coaching Philosophies of Louis Van Gaal and the Ajax Coaches

The Coaching Philosophies of Louis Van Gaal and the Ajax Coaches
著者: Henny KormelinkTjeu Seeverens
出版社: Reedswain
発売日: 1997/8/1

関連商品
Ajax Training Sessions Coaching the 4-4-2 and Zone Soccer Modern Tactics: Italy's Top Coaches Analyze Game Formations Through 180 Situations Build-Up Play (The Soccer Method Series)

オランダ代表監督の時も、その前に我がFCBarcelonaの監督をしていた時も、なんでこんな人が監督なんだ?って思っていました。

続きを読む »

2006年04月20日

Ajax Training Sessions

Ajax Training Sessions

Ajax Training Sessions
著者: Jorrit Smink
出版社: Reedswain
発売日: 2004/10

関連商品
Soccer Modern Tactics: Italy's Top Coaches Analyze Game Formations Through 180 Situations The Coaching Philosophies of Louis Van Gaal and the Ajax Coaches Pressing Attacking Soccer: A Tactical Analysis Dutch Soccer Drills (Dutch Soccer Drills)

40のTraining Sessionsが紹介されていますが、イラストの他はすべて英語で書かれています。

続きを読む »
∨ Descend « First ‹ Prev 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 Next › Last » Ascend ∧