Top Page 見たものと観えた事 試合から AFCアジアカップ予選 対インド

2006年10月11日

AFCアジアカップ予選 対インド

慌ててプレイする必要はない。
正確なプレイさえ心掛ければ、自分たちのサッカーができる。

解説の風間さんが言っていたけど、僕もそう感じていた。

だけど、僕が感じていたのは、
代表選手たちに対してでは無く、最近の試合での自分自身に対して。

代表選手なのに僕と同じミスをしているんだって思った。
相手の余裕の無い慌てたリズムに合わせてはいけない。

一歩引いて、冷めた目で相手を観察できれば、
一度マイボールにして、ボールを落ち着かせる事ができれば、

そんなプレイを僕ができれば、

今期最終戦では良い結果を残せるだろう。

退屈な試合だったけど、得るものは有った。
観ていて良かった。ご苦労様でした。

Trackback URL

Comments

comments powered by Disqus